手書き文字認識システムeタブ

手書き文字認識システム eタブ 宿泊名簿・会員申込書・入館者名簿など、業務で用いるあらゆるフォーマットに対応!

eタブとは

お客様に記入いただく「宿泊者カード」や「会員申込書」は、増えるにつれ保管が大変になります。
また、個人情報保護の観点からいっても、データ流出の危険は常に付きまといます。
「eタブ」は、お客様が記入した直筆の文字を高精度で識別し、かつテキストデータに変換します。
画像データと編集できるテキストデータ両方保存されるため、個人情報の流出も回避し、顧客情報として自社サーバーへの保存も可能になります。
ご来客様の署名とアンケートシートや健康チェックシートをタブレットで入力し「ペーパレス化」を実現いたします。

eタブの主な特徴

1. 専用ペンでスムーズな書き心地

他社製品とは違い、専用ペンにのみ反応するため、タブレットに置いた他の指や手の腹には反応せず、紙に書くのと同じような感覚で入力していただけます。

2. 二つの保存形式

お客様が署名した直筆のデータを画像として保存する他に、内蔵エンジンが変換したテキスト形式の二種類のデータを保存することが出来、テキストデータはCSVデータとしてエクスポートする機能も備えています。

3. Windowsベースで単体使用可能

PCやサーバーを別途ご用意する必要はありません。
Windows OSを内蔵したPCタブレットですので、データの保存・エクスポートなどがタブレット単体で行えます。

eタブの導入事例

1.入退館受付

ご来客様の署名+貸出返却管理
ビルや工場で、一行ごとに書かせてしまうと他の入館者が見えてしまいます。
eタブを使えばその心配はなくなります。貸出返却機能で、受付で並んでしまうような事もなくなりました。

2.ホテル

宿帳署名 PMS予約情報連携
宿泊台帳をPCに転記する作業がなくなります。また、予約情報を取り込むことで、お客様の負担や、人為的なミスの削減が達成されました。
パスワードの写真をタブレットで撮影、取り込む事でインバウンドにも対応しました。

3.ゴルフ場

ご来客様の署名
会員申込や受付で書いていただいた内容を、基幹システムやエクセルに転記する必要がなくなります。
リアルタイムで変換結果を表示する機能を使って、間違えがないか確認・修正する時間を大幅に削減できました。

4.工場

来訪者の署名
誓約書や面談票、来場受付など煩雑になっていた入場時の記入作業を、一つのシステムに集約しました。
各端末で書いたものを共有フォルダに保存するため、各所の記入内容を相互に確認できます。また、ペーパーレス化で膨大な紙の保管の必要がなくなりました。

5.温浴施設

会員申込
会員申込を電子化することで、紙の管理、PCへの入力作業から解放されました。
また、弊社システム「湯~ランド」と連携することで、スマートに管理できます。

↑